はるっぴ まとめ(HKT48 兒玉遥)

HKT48 / AKB48 兒玉遥(はるっぴ) まとめサイト。兒玉遥の最新情報とさまざまな話題をネットの各所からまとめます。はるっぴの画像や動画も。メロっぴ必見!

■はるっぴ予定
05/28日 HKT48「バグっていいじゃん」全国握手会 幕張メッセ
06/04日 AKB48 8thアルバム大写真会 パシフィコ横浜

■TV・ラジオ・配信
05/26金 20:00 テレビ朝日「ミュージックステーション」AKB48 ※出演未定
05/27土 23:00 RKBラジオ「HKT48のももち浜女学院」

■雑誌・書籍
兒玉遥 ファースト写真集「ロックオン」
日経エンタテインメント! HKT48 5周年Special
03/31 BIG ONE GIRLS
04/26 BIG ONE GIRLS BEST SHOT 2017年5月号
04/28 BUBKA 2017年6月号

議論

はるっぴのソロまたは2人ユニットで見たいものは?

はるっぴのユニット曲で見てみたい曲は?

はるっぴのどのキャラクターが好き?

はるっぴが出演した公演でもう一度見たい公演は?

続きを読む

【秋元康リトーク】「歌割りの魅力」に兒玉遥の名前も

※秋元康、外山大輔(大人列車など作曲)、福田貴訓(波音のオルゴールなど作曲)らがリトーク

https://7gogo.jp/cJBHOsNsCxZh/4350
マルチェロ
《歌割りの魅力》

歌割りというと序列・ポジションの意味合いが強いが、楽曲においてとても影響力のあるものに思う。
私自身が歌割りの魅力や効能について気が付いたのは、ある世界的大ヒット曲がきっかけだった。その曲はライオネル・リッチーやマイケル・ジャクソンが主導したUSA for AFRICAプロジェクトの「We Are The World」である。
ライオネル・リッチーから始まって、スティーヴィー・ワンダー、ポール・サイモンという具合にバトンが渡されるヴォーカルは圧巻で、ジャンルや年代を超えたアーティストの不思議な一体感に胸が熱くなった。
とにかくそれぞれの声が凄い。マイケルのクリスタルヴォイス、ブルース・スプリングスティーンのしゃがれ声、レイ・チャールズのソウルフルな味わい、シンディー・ローパーのパンキッシュな歌声などがクレヨンのように色鮮やかに楽曲を彩り、またその声が彼ら彼女たちの音楽性や生き様を物語っていて、とにかく楽しい。
単に順番に歌ってるように聴こるかも知れないが、実は歌割りに相当苦労したみたいだ。あの曲を特集したドキュメンタリー番組を見た時に、ヴォーカルコーディネーターの方が考えに考え抜いた旨の話をしていたが、たしかに聴けば見事な仕事である。


続きを読む
HKT48兒玉遥(はるっぴ)まとめサイト管理人
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
相互RSS
兒玉遥アンテナ