リスナーから
「私は最近元気をもらっている曲があります。それは『そこで何を考えるか』です。私は学生なのですが、部活などでつらいことがあったときに聴いて元気をもらっています。つらいことはあるけど、次のチャンスに頑張ればいいと言うことが素直に歌詞になっていて、頑張ろうという気持ちになります。その頃のさくちゃんたち、一期生にぴったりの曲ですね。さくちゃんに質問です。この曲をもらったとき、一期生で何かお話をしましたか?」

宮脇咲良:
おー、いつのシングルの曲でしたっけね。あ、メロンジュース、わあ。すごいタイミングでこの曲来たんやなあ。めちゃくちゃ覚えてます。この曲もらったとき。

「明日レコーディングがあります」って言われて、歌詞をもらったときに、公演終わりだったんですけど、読んだ瞬間に「あ、自分たちのことだ」ってすぐわかって。

家に帰ってから、はるっぴに連絡して「見た?歌詞見た?」って言って。秋元さんから、あきらめないで頑張ったらいいことあるから、腐らずに頑張れってことなのかな、っていうのを2人で電話して。だから絶対頑張ろうねって言い合った曲なので。

一期生のみんなにとってこの曲はほんとに大事な曲だし。リクアワでも上位にランクインしたことがあって。一期生のみんなで歌ったんですけど。ほんとにつらいときとかは、これを聴いて涙を流しながら明日も頑張ろうと思ったこともあったので。ほんとに私たち一期生にとっては、大事な曲ですね。

※AKB48リクエストアワー2014では表題曲「メロンジュース」を上回る28位にランクインした

※参考:
兒玉遥Wiki そこで何を考えるか

※なお、このエピソードは書籍「腐ったら、負け」内でも詳しく語れている