【紅白】AKB48、出場48人は投票で決定 紅白アプリ&データ放送で受付

人気アイドルグループ・AKB48が、大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)に出場することが24日、発表された。
ただし、ステージに立てるのは48人だけで、AKB48グループ(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48)の300人以上のメンバーから、視聴者の投票によって選ばれることになった。

今年の紅白のテーマ「夢を歌おう」にちなみ、「紅白の本番=夢のステージ」に立てるメンバーを日本全国の視聴者が選出する。
投票に向けて、事前に全メンバーが「今年叶えた夢」を12月上旬に紅白公式サイトに掲載。
同8日から紅白のアプリで投票受付をスタートし、同中旬に中間発表データ放送での投票受付を開始、29日に選抜メンバー48人を発表。
そして本番31日の生放送内で順位も発表する。