AKBが歌う新CMソングに指原莉乃も太鼓判! 「ゼクシィ」新CM公開


 人気アイドルグループ「AKB48」が新CMソングを担当する結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の歌入りのCMが7月21日、公開された。タイトルは「しあわせを分けなさい」で、6月18日に新潟で開催された「AKB48選抜総選挙」で決定した指原莉乃さんら16人の選抜メンバーが歌っている。指原さんは同曲について「『これは結婚ソングの定番になる!』と思えるほどすてきな作品になりました」と、自信をのぞかせている。

 ゼクシィの新CMは、9代目CMガールの吉岡里帆さんと、その“相方”に選ばれた戸塚純貴さんが出演。今回のCMソングは歌詞を秋元康さん、作曲を箭内道彦さん、編曲を亀田誠治さんが担当。「AKB48選抜総選挙」で選抜メンバーが決まるまでは、箭内さんと亀田さんが歌う“仮歌”がCMで流れていた。AKBバージョンは今月から順次放送される。

 指原さんは、理想のプロポーズについて「サプライズとかも憧れますけど、今はプロポーズされる感が満々な雰囲気でプロポーズされたいですね。長年付き合った彼から、誕生日に普段行かないようなおしゃれなレストランに呼び出されて......。言葉はシンプルがいいです。『幸せにします』みたいな。しっかりと意思を伝えてほしいですね」とコメント。

 また、過去にゼクシィを購入したことがあるといい「幸せいっぱいの本だから、悲しいことがあった時に買ってみたんです(笑い)。早くちゃんとした時にお世話になりたいですね! 結婚が決まったら、彼と一緒に読んで準備します!」と話している。