AKBカフェテリア
#833『兒玉遥論 Will...』

https://7gogo.jp/slRMDMXtyEtl/17856

書こうと思い、1週間が過ぎた。

戸惑い、不安、痛み、
一言も前に進まなかった。
この評論は彼女の邪魔になる
思い出したくもないあの日を抉る
きっと悲しむ....

だから、前に進まなかった。

それでも、はるっぴ
君の事を語ろうと思う。
 
もう後悔なんてしたくない
過去の涙は消えない
だけど、未来はいつも微笑んでいる

そう、信じているから....

兒玉遥。HKT48第1期生。
福岡県出身。9月19日生まれ。
第7回選抜総選挙17位。
その差、652票。


2015.6.06(土)
アンダーガールズ第17位
HKT48・teamH
兒玉遥。

福岡ドームを絶望が包んだ。
そして、深い静けさへと変わる....
壇上へと進む彼女の姿は、今にも倒れてしまいそうだった。
そして、語り出す彼女....
とても凛々しい姿であった。私の目には少しも「悲劇のヒロイン」とは写らなかった。そのスピーチから溢れていたのは、君の魅力だけだった。

綺麗、カッコいい、凛々しく、大人っぽい....
最近の彼女に対しての所感であるが、その中でも、絶対的なイメージとしての彼女は「孤高」だと感じる。でも、それがセンターとしての宿命だとも確信している。皮肉な現実だが、逆に孤高じゃないセンターって、どこか魅力に欠けてしまう様に思えて仕方がない。

そんな辛い経験を味わいながらも、総選挙直後の彼女の握手会では、ファンの皆さんの気持ちを想い、
「謝らないで、私は感謝しています」
と声を掛けていたと聞く。


そして、あれから一年....

2016年5月。
AKB48選抜総選挙、1ヶ月前。

「総選挙の日のために、この1年をすごしてきたといっても過言ではないかもしれません」
(総選挙ガイドブック2016)

と力強く語る彼女が居た。彼女にとっては長い長い一年であったと思う。だけど、この一年で大きく成長した姿がそこにあった。それは、彼女の確かな実力と成果、そして絶え間ぬ努力の証明なのではないだろうか。

「はるっぴさんの努力する姿をたくさん見てきて、尊敬する所ばかりです。自分に対するストイックな所。HKTのコンサートや振り入れの合間にも、兼任先のダンスを練習していたり、移動時間では公演やコンサートのVTRを観ていたり。
そして1番は、弱音を吐かない所。大変な筈なのに、疲れている筈なのに、頑張るぞって、笑顔でいる姿。いつも、凄いなって思います。」
(2015年生誕祭・田島芽瑠からの手紙)

この手紙に、兒玉遥の全てが詰まっていると思う。


そして、ここからは
私が見て来た兒玉遥のこの3年。
それは、
"プロフェッショナル"へと進化した3年であったと評価している。
確実に、視野が広くなった。全アイドルが必ず通る道である「自分中心の世界(偶像)」。つまり「こうでなくちゃいけない」と考え殻を作る。時にそれが頑固となり自然な景色をも歪めてしまう。でも、今の君は「イメージ(世界)は自分で作るものじゃない」という真理が分かっているのだと思う。だから、その表情の全てが柔らかく、その想いの全てがストレートなのだ。更に今では「いつもHKT48の為に」という高い意識を持てる様になった。手に入れた僅かな自信と誇りを胸に。

そして残るは、君のその決意の一言。その秘めた思いの全てを、あのステージで聴きたい。

2016.6.18(土)
「第8回AKB選抜総選挙」
in 新潟HARD OFF ECOスタジアム

選抜16名の、そのステージ上で。


過ぎてく過去は
すべて
自分の通り道
この夜の空に
変わらない永遠が
見守ってる....
(中島美嘉「WILL」)

人生は、いつも孤独な戦いだ。
神々は、様々な試練を与える。
でも、それが過ちだろうと、
たとえ、それが後悔だろうと、
きっと全てに意味がある。
全ては明日へと繋がっている。
だから君は、ただ前を向き、精一杯戦って欲しい。
君の後ろには、こんなに多くのファンの想いや支えが微笑んでいる。
そして、今年はみんなで笑おう。
新潟の地で、約束を叶えよう。
それが、君への願い....


大人列車 僕はまた乗れぬまま
見送りながら
胸の奥の痛みに 何か教えられる
こんなに悲しい別れと
深い絶望の淵で
光を探すように
悲しみ 克服して行く

先へと旅立つ、同志の姿
いつも、その後ろ姿を見ていた
遠くから、ずっと眺めていた
応援してたけど、悔しかった....

それが、ライバル。
その名は、宮脇咲良。

人は皆、それに気付かぬフリをする。
人は皆、真実を語る事を躊躇う。
だが、君はそれを認めた。
それは、この一年の成長の証し。
それは、君の覚悟の証し。

兒玉遥とは、HKTの先端。
時に鋭いバリカタ、時に柔らかいバリヤワ。
そんなセンターだけど、
きっと心の何処かでは、
"誰かの後ろに居る"
"ライバルの後ろに居る"と思っている。

でも、その気持ちを忘れずに。
その正直さが、君の最高の長所なのだから。

私は、兒玉遥がいるHKT48が大好きです。
私は、兒玉遥がいる福岡県が大好きです。
私は、兒玉遥が大好きです。

君の1年の想い、みんなの想い、
総選挙できっと叶うと信じています。
戸惑い、不安、痛み、
その全てを受け入れ君に捧ぐ。

"最後まで、うまくやるより全力で"

さあ、今こそ見届けよう
アイドルの王者、誕生の瞬間を

兒玉遥、未来を掴め。
2016年05月19日 19:30



xxxxxx
はるっぴおつかれさまm(_ _)m AKBカフェテリアさん知ってる?はるっぴへの手紙が書かれてたよ!! 感動しすぎて、微力やけどきちんとお応援したいと思ったよ。 去年の福岡の悔しさ、新潟で満開の笑顔に変えに行かないとね( ̄▽ ̄)b よし気合い入ってきた、一緒に頑張ろ♪( ´▽`)
兒玉遥(HKT48/AKB48)
やじコメをみて、早速拝見させて頂きました。
あんなに綺麗な文章で綴られると戸惑いますね(;▽;)
ありがたいです。
一人一人の思いを胸に、勇気に変えてがんばります!!